太湖の大自然と桃源の里を訪ねる 

琵琶湖の3.5倍という広大な湖、太湖。
日本では太湖といえば無錫と
いうイメージがありますが、
かつて桃源といわれた太湖の村々は、洞庭太湖と呼ばれた蘇州地区の太湖を指します。
中国映画の1コマに出てきそうな、昔ながらの風情を残す村々を訪ねませんか。

爽快、桃源太湖を満喫する  太湖1日

春の太湖三山島
太湖 啓園
桃源・三山島までモーターボートで 太湖特産 三白の銀魚
                              

東山は、太湖に突き出す半島部。
紀元前1,2万年前の旧石器後期にはすでに人が住み着き、
唐宋時代には中原から氏族が移動、
文化の香り豊かな土地としても知られるようになりました
この地から官吏として、豪商として名を成した者も少なくなく、歴史遺跡も多くあります。

広大な太湖を観ながら東山を訪問。
邸宅全てが彫刻で飾られた彫花楼ともいわれる春在楼を見学、
モーターボートで漁に励む船を見、太湖の壮大さを実感していただきながら
桃源、小蓬莱山と呼ばれ、200年、300年前の農家が残り、
昔ながらの生活が残る三山島を訪ね、湖と野鳥の幸をいただき、島をハイキング。

春から秋にかけては、
洞庭太湖は、碧螺春茶摘、楊梅、枇杷、栗、銀杏、蜜柑などの果実の郷となり、
旅に一層の彩を添えてくれます。

壮大な太湖と、東山の歴史と文化、
そして素朴な人々の暮らしに触れる旅は
どこか心懐かしい思いと爽快感が余韻として心に残ります。

また上海発着のお客様には、
上海への復路は下記いずれかの電車にご乗車いただきます。

・中国新幹線CRH「和諧号」(16:35発、17:19発、18:00発)



コード名THH1dayコース
最少催行人員:2名
出発時間(蘇州):8:30 或いは9:00 
        (上海):7:15 
        *上海発:上海市内のラッシュを避けるため、早めのご出発。
所要時間(蘇州発着):9時間
       (上海発着):11時間
送迎場所:蘇州市各ホテル、各マンション、蘇州駅まで送迎。

        上海からお車利用の場合はご指定のホテル、マンションまでお出迎え。

費用
発着地、人数別によるお一人様料金
 ・含まれる料金:チャーター車、通訳ガイド、*電車切符
          各観光施設入場料金、旅行保険
 ・含まれない料金:昼食代金
          (島の民宿で、湖の幸や、島の鶏、山野草など新鮮な食材を用いた
          農家料理をいただきます。日本人にもなじみやすい味で好評です。)
 ・お支払いは当日現地で人民元でお願いいたします。 
         

発着地 2名ご参加 3名ご参加 4名ご参加 5名以上
蘇州発着 1030元/人 830元/人 690元/人 650元/人
上海発着 往路:車、復路:新幹線 1470元/人 1140元/人 930元/人 850元/人
                                  <参考レート 1元≒14円>

お一人様ご参加の場合は別途ご相談下さい。

*このほかオーダープランにて、お客様のご希望に応じて企画見積もり可能です。
 

  Copyright(c) sosyu yuzyo zyuzai senka all rights reserved